グリーン調達基準

ウシオが調達する部品・材料において、それに含有する化学物質について「グリーン調達基準」を制定しております。RoHS指令をはじめとした各国の法規制に適合し、製品含有化学物質に関する内外の要求に応えるために基準を制定したものです。

さらに、この基準に対応いただくための環境マネジメントシステム(EMS)の体制についてご確認いただく自己評価表を添付しておりますのでご活用ください。

《お知らせ》

 製品含有化学物質調査のフォーマットについて2017年度に変更を予定しております。
 従来のJAMPのAISフォーマットから新情報伝達フォーマットchemSHERPA(ケムシェルパ)による調査へと移行する予定です。
 詳しい内容につきましてはリンク先の案内をご覧ください。
 → 製品含有化学物質調査 フォーマット変更のお知らせ
 

 <chemSHERPAについて操作方法など>

  ■経済産業省 chemSHERPAの説明動画(日本語・中国語・英語):

※chemSHERPAの概要、データ作成支援ツールの操作方法を解説した動画コンテンツです。

http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/other/douga.html

  ■chemSHERPAセミナー開催情報:(無料 大阪、名古屋、東京開催)  ※今後順次更新されます。

https://chemsherpa.net/chemSHERPA/seminar/

  ■chemSHERPAホームページ

https://chemsherpa.net/chemSHERPA/

|※データ作成支援ツール(=フォーマット)やマニュアル、利用ルールなどの文書をダウンロードできます。

└-  chemSHERPAのツール資料一式  (最新版をご利用ください)

https://chemsherpa.net/chemSHERPA/tool/

      ・chemSHERPA成形品データ作成支援ツール

 

  ※従来のJAMPのAISフォーマットと同様に成分情報のみを必須とし、遵法判断情報は任意といたします。

 <本件に関するお問い合わせ>

  ウシオ電機株式会社

  社長統括本部 人事総務戦略部門 総務・RM部

  ホームページからはお問い合わせページよりお送りください。

グリーン調達各種資料 ダウンロード

「グリーン調達基準」は、本編、付表1・2・4、別冊1・3で構成されております。

《不使用保証書の提出方法》

「レベル1使用禁止物質不使用保証書」(付表2)は、お取引先さまでの提出資料作成の簡略化を目的に6種類の文書とそれを説明する手引書で構成しています。

最初に手引書をご確認いただき、納入製品に合った形で必要なフォーマットを使用してください。

【文 書】

     1)「レベル1使用禁止物質不使用保証書(V8-28)」

     2)「レベル1使用禁止物質不使用保証書(V8-6)」

     3)「レベル1使用禁止物質不使用保証書(V8-22)」

     4)「対象リスト」

     5)「RoHS除外リスト」

     6)「レベル1使用禁止物質【含有】報告書」

【手引書】

     「不使用保証書提出の手引き」

※ファイルはZIP形式で圧縮して掲示しておりますので、解凍の上ご使用ください。

グリーン調達基準 第4版

《改訂のポイント》

「化学物質管理レベル分類表」、「不使用保証書」および「不使用保証書提出の手引き」を改訂。(2016年4月改訂)

 ①「化学物質管理レベル分類表」の改訂 Ver.7からVer.8へ変更。
  [レベル1 使用禁止物質]
  ・化学物質の追加
       1-27.N-フェニルベンゼンアミンとスチレンおよび2,4,4-トリメチルペンテンとの反応生成物(BNST)、

       1-28.特定多環芳香族炭化水素(PAH)(レベル3→レベル1)

  ・内容の変更
   1-9.ポリ塩化ナフタレン(塩素数3以上から2以上へ変更)
  [レベル3 管理物質]

  ・追加
   3-31.ヘキサクロロブタジエン

 ②「不使用保証書」の改訂
   「化学物質管理レベル分類表」の改訂に伴い、「不使用保証書」および「不使用保証書提出の手引き」を改訂。 Ver.7 → Ver.8

※「AISフォーマット記入要領」(別冊3)はAISVer.4に対応しております。
※「REACH規則の定めるSVHC物質調査報告書」(付表4)は2017年2月に173物質に対応しております。
 

《改訂情報》

 2016.4.28 レベル1使用禁止物質不使用保証書(V8-28)、(V8-22)日本語版、英語版
       誤記訂正
       【誤】”9.ポリ塩化ナフタレン(塩素数が3以上)”
       【正】”9.ポリ塩化ナフタレン(塩素数が2以上)”

 

お取引先さまへ報告をお願いするREACH規則のSVHCは、欧州化学品庁(ECHA)の発表ごとに追加改定していく予定ですが、各種資料すべてを改定する前に報告をお願いする場合があります。

AISフォーマットは次のリンク先からダウンロードをお願いします。

JAMPホームページ http://www.jamp-info.com/

調査依頼フォーマットをAISに統一しておりますので、グリーン調達基準の資料から「化学物質調査票Ver.3」(付表3)と「付表3化学物質調査票記入要領」(別冊2)は廃止いたしました。