環境コミュニケーション

寿命試験室の電気使用量の削減 (ウシオライティング㈱)

 

福崎事業所の寿命試験室では、お客様に納入する製品の保証の為に多数のランプの寿命試験を行っており、これにかかる電気使用量は年々多くなっていました。しかし、環境活動により、寿命試験室においてもCO₂削減(電気量の削減)が求められるようになった為、昨年度より品質保証部の取り組みとして、ランプの品種を系統的に分類し、試験を行う品種や本数を低減する活動を行いました。

結果、寿命試験室で使用する電力を前年度比25%も削減でき、CO₂排出と電気代の削減に繋がりました。

Christie Canada: 10年間にわたるEMS経費削減(CHRISTIE DIGITAL SYSTEMS CANADA, INC.)

Christie Canadaは、ISO14001の登録以来10周年を迎え、その間に多くの環境改善が達成されました。その中でも、今回は特に経費削減についてご報告します。 この10年間のEMSチームによる経費削減は、2百万カナダドル(1億6千5百万円)を超えました。以下のリストでは、従業員の貢献により経費削減が進展した模様をご紹介します。 また、データは電気、水、天然ガスおよびリサイクルにおいての経費削減を表しています。
●39ユニットの冷暖房空調設備を改良し、改良にかかった経費の40%は、地元オンタリオ州の「セーブエネルギープログラム」でカバー。
●2007年には、2,000もの照明をT8形スリム管のLEDと交換し、自動消灯のモーションセンサーをつけ、無駄による経費を削減。
●製造工程における製品品質バーンイン縮小プログラムの設立によって、工程時間ならびに経費削減が可能に。
●2007年には、全化粧室の蛇口をグリーンプロダクト認定製品に交換。
●約135,000平方フィート(3,794坪)の屋根絶縁体を改良品に交換。

ゴミゼロ活動の実施(ウシオライティング㈱)

 

毎年5月30日はゴミゼロの日であり、それに伴い、福崎事業所では事業所周辺の清掃活動等を実施しており、本年も新入社員4名と管理課員、施設課員の合計8名で参加しました。

この活動は、ゴミゼロの日に工業団地内の全企業が、企業内の清掃活動等を行う事業の一環です。

今年も、福崎事業所周辺の清掃活動及び溝掃除等を半日かけて実施し、ゴミ袋で7袋分の枯草等を回収しました。事業所周辺の美化活動は、ゴミゼロの日以外でも行いながら、事業所の周りをきれいに保ち、訪れる方々を気持ちよく迎えられるようにしていきたいです。

花火大会後の清掃活動 (㈱ワコム電創)

当社工場がある深谷市では、毎年8月に花火大会が行われます。台風による中止が心配されましたが、今年も8月6日に花火大会が開催されました。

深谷市の花火大会は、工場から約500mしか離れていない荒川の河川敷が打ち上げ会場となっています。そのため、花火大会当日の風向きによっては、花火玉に使われているボール紙の破片が、工場の敷地内に散乱するため、花火大会があった翌日は従業員のボランティアを募り、毎年清掃を行っています。

今年も、花火大会の翌日ボランティア約20名による清掃を行いました。今年は幸いにも風上になっていたのか、敷地内にボール紙はあまり落ちていませんでしたが、敷地内の落葉を掃き集めたり、工場周辺の道路や河川敷に落ちている空き缶やペットボトルを拾ったりして、約1時間汗を流しました。

今年は普段あまりできない工場周辺の清掃活動を行うことができました。これからも、気づいたときはゴミ等を拾うようにし、工場の周りをきれいに保つよう心掛けたいと思います。