環境コミュニケーション

パワーダウン イニシアティブ (CHRISTIE DIGITAL SYSTEMS CANADA, INC.)

Christie Canadaは、パワーダウン イニシアティブ2018 をもとに、省エネテーマの推進に力を入れています。 カナダ事業所は2006年、ISO 14001の展開中に、パワーダウン イニシアティブと銘打った省エネ推進運動を立ち上げました。 その運動は大成功を収め、その後も進化しながら今日まで継続されてきました。
省エネ推進運動のゴールは、真夏の厳しい暑さの中でもエネルギーを大切に使用することです。 カナダ事業所は、五大湖のエリー湖・ヒューロン湖・オンタリオ湖に囲まれたカナダ・オンタリオ州のmno 0achibu アメリカ国境近くに位置し、湿度はかなりのレベルに達します。その上、気温も40°Cを超えますから、このような真夏の不快指数が高い時こそ、節電が大切です。
従業員の協力を楽しみながら得るアイデアとして、とある金曜日に「Frosty Friday (よく冷えた金曜日)」と称して、アイスクリームとパワーダウン イニシアティブのプログラムを配布しました。

EMSの資源保護と節約について 2007年 – 2018年
(CHRISTIE DIGITAL SYSTEMS CANADA, INC.)

Christie Canadaは、環境マネジメントシステムの構築・実施を開始して11年目を迎えました。
Christie Canadaは、熱心な多くの従業員の多大な努力により、優れた環境パフォーマンスとコスト削減の恩恵を受けています。 これらの結果は、最高幹部陣の大きな支持と熱心で意欲的な従業員によって達成されました。
EMSチームは、天然資源の保護を目標に設計された有意義なプロジェクトに注力すると同時に、このプロジェクトが経済的にも意味のあるものになるようにしました。 コモディティコストが上昇し続けるにつれて、私達のプロジェクトは、今後何年にもわたって環境と経済両方の保護・節約を提供し続けるでしょう。

気比宮地区のクリーン作戦に参加
((株)アドテックエンジニアリング )

 

長岡事業所がある三島地域のイベントのクリーン作戦に従業員6名が参加しました。 三島地域では毎年「みしま西山連邦登山マラソン大会」が5月の最終日曜日に実施され、参加ランナーは三島地域の旧道や山道を走り抜けていきます。
このクリーン作戦はマラソン大会に参加されるランナーが気持ち良く走れるようマラソンコースや景観をきれいに維持することが目的で行われております。
独身寮が立地されている気比宮地区のクリーン作戦には地域住民を含め、約50名程度参加されました。 当日は晴天に恵まれ、1時間程地域を散策しながら道路や田んぼの畔に落ちているゴミを収集していきました。 今年は気比宮寮に入寮している3名の新入社員にも参加してもらい、日頃のゴミの出し方が乱れていたり、ポイ捨て等が地域住民に迷惑が掛かる行動であることをクリーン作戦を通じて認識できたと思います。 今後も地域住民との協力や和を大事にしていき、参加できる行事は継続して参加したいと思います。

つくば市公害防止とその活用
(ウシオライティング(株))

つくば事業所は、大手企業の研究所や物流センターが建ち並ぶ「つくば市東光台工業団地」の中に所在し、ピンスポットライトの設計・製造、海外輸入製品の受け入れ検査及びメンテナンスサービスを業務としています。 2014年つくば市より、環境行政の推進に対しての協力要請があり、公害防止協定を締結しました。 

事業活動に伴って生じる公害を未然に防止し、地域住民の健康を保護するとともに、つくば研究学園都市にふさわしい生活環境を保全するための協定です。
公害防止協定の問題点やその前提条件には十分な留意を払いつつ、地域住民との関係円滑化による 事業促進やCSRの観点、環境配慮という観点等からも、公害止協定を活用 しています。