グリーン調達基準

ウシオが調達する部品・材料において、それに含有する化学物質について「グリーン調達基準」を制定しております。RoHS指令をはじめとした各国の法規制に適合し、製品含有化学物質に関する内外の要求に応えるために基準を制定したものです。

さらに、この基準に対応いただくための環境マネジメントシステム(EMS)の体制についてご確認いただく自己評価表を添付しておりますのでご活用ください。

《お知らせ》

●2019年7月からRoHS規制物質が現在の6物質に新たに4物質が追加され10物質(RoHS10)となることを受け、弊社帳票RoHS6をRoHS10へ改訂しました。(2018年10月)
●ウシオグリーン調達基準は、chemSHERPA、不使用保証書、SVHC調査票の3点を必須としておりましたが、当社の製品に必要な情報に応じた調査をする内容に改訂致しました。(2018年5月)
●製品含有化学物質調査のフォーマットについて、従来のJAMPのAISフォーマットから新情報伝達フォーマットchemSHERPA(ケムシェルパ)による調査へと移行しました。(2018年1月) 

※成分情報に加え遵法判断情報も必須とさせていただきます。
 

 <本件に関するお問い合わせ>

  ウシオ電機株式会社

  品質保証部門

  ホームページからはお問い合わせページよりお送りください。

グリーン調達各種資料 ダウンロード

グリーン調達基準

※「chemSHERPA作成要領」(別冊2)はchemSHERPA Ver.1.04.00に対応しております。
※「SVHC調査報告書」(付表4)は2018年9月に191物質に対応しております。

お取引先さまへ報告をお願いするREACH規則のSVHCは、欧州化学品庁(ECHA)の発表ごとに追加改定していく予定ですが、各種資料すべてを改定する前に報告をお願いする場合があります。

chemSHERPAツールは次のリンク先からダウンロードをお願いします。

chemSHERPAホームページ https://chemsherpa.net/chemSHERPA/tool/