地域社会とともに

地域社会の一員として、国内外のウシオグループそれぞれの地域において、教育、文化、被災地支援、地域交流など、社会の持続的成長に貢献する取り組みを行っています。

ドリーム・プロジェクション・プロジェクト

移動映画館などを通して世界中の子どもたちの夢を応援

 ウシオでは、事業や技術を通じた社会課題の解決や地域社会への貢献を目指しています。
 その一環として、移動映画館などを通して世界中の子どもたちの夢を応援する「ドリーム・プロジェクション・プロジェクト」を発足させました。このプロジェクトでは、映画や空間演出を見たことがない子どもたちや、表現のための手段を持ち得ない人々に、直接的、間接的に機材や技術、機会を提供し、共に活動することで人々の将来の夢をサポートするとともに、地域文化の醸成に貢献していきます。

主な活動実績
・メキシコやカンボジア、バングラデシュでの移動映画活動を支援
・宮城県女川町で中学生が挑戦したプロジェクションマッピングにプロジェクターや演出照明機器などの機材協力
・ウシオ電機創業の地である姫路の映画館で年に一度、映像にまつわる様々なアトラクションや普段映画鑑賞の機会がない養護施設の子どもたちを招待したイベントを開催

CHRISTIE DIGITAL SYSTEMS U.S.A., INC.

アースデーランチを開催

1970年に始まったアースデー。Christie USAはこれに賛同し毎年社員がランチを持ち寄って環境テーマを学び合うアースデーランチを開催しています。2018年のアースデーでは、ChristieのCEOであるJack Klineから、環境問題、中でもプラスチック汚染の現状の話がありました。Christie USAは、いかに社内で(社内のみならずどこにいても)プラスチック使用を削減できるかを調査する環境管理プログラムを実施し、 まず、社内の自動販売機で売っている水のペットボトルを取り除くことから始めています。  

CHRISTIE DIGITAL SYSTEMS CANADA INC.

「Toasty Toes (ほかほかのつま先)」キャンペーン実施

今回Christie Canada で実施した、Toasty Toes (ほかほかのつま先)キャンペーンは、事象所のあるウォータールー地区で、現在ホームレスの人々のために、新しく暖かい靴下を集めるキャンペーンです。 実は、ホームレス緊急一時宿泊施設や家庭内暴力保護施設などのシェルターからのリクエストは靴下が一番多く、Christie Canadaは地域社会にポジティブな変化を起こさせる運動に参加して役に立ちたいと、このキャンペーンを実施しました。 今回Christieは、地区内の最先端技術企業と、技術で競合するのではなく、集めた靴下の数を競いました。

ウシオライティング

エンターテインメントで地域活性化

ウシオライティングが行っている地域貢献の一つに、バレーボールVリーグ女子に所属する「ヴィクトリーナ姫路」のスポンサー活動があります。ウシオ創業の地である姫路に根ざし、姫路から世界を目指す同チームの活動サポートを通じて、地域スポーツの健全な発展と、地域の活性化に寄与するのは意義のあること。 ウシオライティングはオフィシャルライティングパートナとして、得意とする「照明×映像×音響」実績をフルに活用し、ホームゲームの試合会場を演出することで、訪れる地域の方々に、元気と一体感をもたらします。

ニュースリリース