緑色高出力レーザーデバイス「Green NECSEL laser」

  • 検査
  • 魅せる
  • バイオ・化学
  • 映像・シネマ
  • 照明

特許化された技術により、530nmから555nmまでの任意の波長を選択できる緑レーザーで、 1立法インチ未満のサイズながら、出力3Wを実現しました。また、寿命30000時間以上を達成。さらにファイバーカップリングありなしの選択も可能です
※温度条件、ディレーティングによって異なります。

出力2Wまたは3Wから選択可能
寿命30000時間
530nm~555nm帯における複数波長
寸法
フリースペース:40.5 x 34.0 x 29.0 (mm)
ファイバーカップリング:40.5 x 34.0 x 64.0 (mm)
デジタルプロジェクタ
遠隔照明
危険区域用照明
テーマパークアトラクション
鑑識
セラピー
など
蛍光励起装置の検査スピードを上げる【課題編】

蛍光励起装置の検査スピードを上げたい
数百倍の検体の同時処理を実現した1インチ角の光源とは


業種:バイオ検査機器メーカーM社
部署:開発部門

背景

 

M社では蛍光励起用光源にDPSSレーザーを使用した検査装置を製造していた。取引先の、 複数のバイオ関連の研究室から「もっとスピーディかつ大量に検査できる装置を用意して ほしい。」という要望がたびたび入っている。

課題

 

DPSSレーザーが蛍光励起装置の性能向上のボトルネック

 

M社では装置の処理能力向上は常に課題になっているものの、 現行品のマイナーチェンジの域を出ない製品のリリースが続いていました。 性能を向上するにはサイズ・価格とも大幅に上げるしかなく、とても現実的ではないため、 開発中の新製品も同様の製品になる予定でした。

ところが、営業がついに長年取引のある得意先から不満をぶつけられ、事態は急変しました。 「検査を効率化したいと言い続けてきたが、一向に対応してもらえない。 検査をスピードアップできる他社製品が見つかればリプレイスも検討する。」と言われて、 大事な顧客を失ってしまうと危機感を抱き、次の新製品で性能の大幅向上の本格的に目指すことになったのです。新製品の開発を担当していたY氏は、以前から光源がボトルネックだと考えていました。 「DPSSレーザーはサイズが大きく高価なため、複数取り付けて光源を増やすということができません。 検査スピードを上げるには、新しい光源が不可欠でした。」(Y氏) 光源を探しましたが、置き換えに適したものは見つかりません。 期待できる情報すら得られず、Y氏は頭を抱えました。

課題のポイント

蛍光励起装置の検査スピードを上げたい

DPSSレーザーはサイズが大きく高価なため複数取り付けられない

蛍光励起装置の検査スピードを上げる【解決編】

解決のポイント

既存装置と比較して、数百倍の検査スピード向上を実現

1インチ角で3Wの高出力。複数搭載して並列処理できる光源
 

解決

 

わずか1インチ角で3Wの高出力。複数搭載し並列処理できる光源

 

情報収集を続けても解決方法が見つからず、Y氏は光源メーカーのウシオ電機なら何かアドバイスがもらえるのではないかと期待して相談しました。すると、ウシオ電機の営業からはGreen NECSEL laserが提案されました。 「Green NECSEL laserはコンパクトかつ高出力で、3Wもの高出力をわずか1インチ角で実現します。 また、波長は532nm帯/550nm帯から選ぶことができます。」と聞いて、Y氏は興味を引かれました。 価格はDPSSの1/2程度なので、Green NECSEL laserなら現実的な価格設定で、複数搭載し、並列処理させることができます。

数百倍の検体の同時処理が可能に。顧客離れを食い止め、売り上げ向上を実現

 

Green NECSEL laserの採用によりボトルネックが解消され、新製品の開発は一気に進みました。 そして、一度にこれまでの数百倍の高速多検体処理が可能な装置が完成したのです。 得意先に真っ先に伝えたところ早速受注でき、顧客離れを食い止めることができました。
「ほかの取引先からもDPSSレーザー搭載検査装置からリプレイスしたいという相談や受注が相次いで舞い込みました。 新規の問い合わせも増えています。ウシオ電機さんに相談してよかったです。 光源メーカーとして、今後もアドバイスを期待しています。」 (Y氏) M社の新しい検査装置は順調に販売台数を伸ばし続け、売り上げ向上も果たすことができました。
 

この課題を解決したソリューション

実験・デモ機ご案内

ご購入を検討されているお客さま向けに、実験・デモ機のお貸し出しをしています。

ソリューション事例


もう一度課題を読む >> 蛍光励起装置の検査スピードを上げる【課題編】

別の課題を読む >> 光干渉計測器を小型化したい【課題編】

別の課題を読む >> 高速検査を実現し、生産性を向上【課題編】

別の課題を読む >> レーザーを用いた画像処理のタクトアップ【課題編】

別の課題を読む >> 多波長レーザー光で画像検出精度向上【課題編】

付属品 デベロッパーズキット
AC/DC電源、ドライバー、WindowsGUI、接続ケーブルを一体化した、スタンドアローンでレーザ点灯できる評価用キットです。ドライバーは、外部・内部トリガーによるパルス点灯、アナログ入力による電力制御、保護回路(温度異常検知)機能を備えています。さらに、独自のダイオード保護回路を搭載しています。

搭載光源