マイクロレンズアレイ

  • 検査
  • 測定
  • その他
  • MEMS・電子部品
  • プリント基板・PKG
  • 機能材料
  • 映像・シネマ
  • 光学
  • セキュリティ
  • 照明

マイクロレンズアレイ(Micro Lens Array)は㎛オーダーの大きさのレンズが面上に配列した光学レンズの一種で、設計に応じて光を集光、拡散、平行化、均一化することができます。
またレンズの大きさが㎛オーダーであるため、集光距離は㎜オーダーとなり、システムの小型化や薄型化が可能です。
例えば集光用途では、カメラレンズから取り込んだ光をイメージセンサ―にマイクロレンズアレイで集光させることで、個々の画素に正確な光情報を集めることが来ます。また、拡散用途では微小光源から放射された光を効率よく拡散させることが可能になります。
ウシオでは、シミュレーターによる光学設計から、マイクロレンズアレイの加工、納品に至るまでワンストップでご提供可能です。

製品の特長
・マイクロレンズにより微小領域への集光が可能

数μmオーダーの集光が可能です。

・非球面形状のマイクロレンズアレイにより集光-拡散性を制御

レンズ高さと曲率半径を制御することで、球面に加えて楕円面、放物面、といった非球面形状の制御が可能です。このレンズをアレイ状に配置することで非球面形状のマイクロレンズアレイを製作いたします。

・ご要望の光学性能を光線-電磁波解析により設計

CODE V、ZEMAX、FUllWAVE、DiffractMOD、BeamPROPほかの各種光学シミュレーターを保有しており、 光学設計、光線追跡、電磁波解析により設計いたします。

 
対応可能な材質・形状
仕様項目 設計要素範囲
材質 合成石英,シリコンほか各種半導体材料, 薄膜材料,など
サイズ 外形:8inch(Φ200mm)基板以下
板厚:0.3~2mmT(外形寸法により異なります。)
レンズ配列 1次元,2次元(正方,三方,六方)など各種
レンズ断面形状 球面,非球面
レンズ上面形状 正円,楕円,シリンドリカル,等
レンズ径 1㎛~1mm(形状によります。)
レンズ高さ ~30㎛(アスペクト比によります。)
曲率半径 数㎛~数㎜
焦点距離 数㎛~数㎜
その他 メタル遮光,ARコート形成,が可能
上記以外についてもご相談ください。 詳しい情報はこちら
・イメージセンサー用途

マイクロレンズアレイをカメラ内のイメージセンサー表面に形成することで、個々の画素に光を集光・高効率で正確な光情報を集めることが可能です。

・車載距離センシング

マイクロレンズアレイにより平行化した点群照明光を物体に照射し、物体がある場合とない場合のずれを計算することで照射対象物との距離・形状情報を取得する光源システムが構築できます。

・直描露光装置

マイクロレンズアレイをカメラ内のイメージセンサー表面に形成することで、個々の画素に光を集光・高効率で正確な光情報を集めることが可能です。

・波面センサ―

マイクロレンズアレイを用いてカメラ内のイメージセンサー表面にある個々の画素に光を集光・高効率で正確な光情報を集めることが可能です。

マイクロレンズアレイ製品ラインナップ
レンズ径 曲率半径 コーニック係数 レンズピッチ レンズ形状 レンズ配列 レンズ数
30 μm 80 μm 0 31 μm 球面 正方配列 512x512 lens
29 μm 111 μm -0.4446 30 μm 非球面 正方配列 527x527 lens
94 μm 63 μm -0.5552 104 μm 非球面 六方配列 105x105 lens
128 μm 2308 μm 0 130 μm 球面 正方配列 107x107 lens
 ※上記は仕様例です。詳細はお問い合わせください。

搭載光源