ディープUV

deep ultraviolet rays [radiation] でぃーぷゆーぶい

解説

デープUVとは、波長域に諸説あるが、概ね250、300、350nm以下の紫外放射のこと。深紫外放射とも言う。
この言葉は、もともとIBMのDr.Linが使った言葉で、彼の概念では、200~300nmの波長域を指す。この波長範囲(200~300nm)は、概ね200~220nmから300~320nmの中紫外放射と重なる。
紫外放射深紫外放射を参照。