ごあいさつ(経営陣紹介)

当社は、1964年の創業当時、光をエネルギーとして利用・応用し、新しい光市場を創出していくことを事業の方針と定め、以来、産業の最先端分野が求めるさまざまな光製品を、一貫して開発してまいりました。

ハロゲンランプや放電ランプなど、多種多彩なランプにはじまり、これらを組み込んだ光のユニット、光応用装置、さらには光のシステムへと開発の幅を拡げ、これらの成果として、世界のニッチマーケットで数多くのトップシェア商品を持つまでに成長しています。

ウシオは、さらに、サステナブルな社会の実現に向けて、なくてはならない企業であり続けるための経営革新にも取り組んでいます。オープンでフェアーな経営、グローバルに考えローカルに行動する経営を通して、環境配慮型の商品開発や資材調達、CSRなどを推進し、21世紀の新時代にふさわしい企業価値の創造に、全力を傾けてまいります。

今後ともご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役会長

牛尾治朗

1964年の創業以来、私たちは時々の最先端分野に「光」を切り口とした製品やサービスをご提供してまいりました。

50年前、産業光源としてスタートした私たちの「光」は、やがてモジュールやシステムとなり、今日では光のソリューションへと発展し、「エレクトロニクス」「映像」「メディカル・ライフサイエンス」を中心に、数多くの分野で世界初や世界トップシェア製品を生み出しています。

その一方で、いずれの分野においても高い専門性と高度な技術が求められるようになっており、その技術的課題の解決も、より困難で複雑なものとなっています。しかし私たちは、これまでがそうであったように、これからもその課題解決の答えの一つが「光」だと考えています。

グローバリゼーションや市場変化が加速し、企業の社会的責任が重視される中、私たちはグループとして、光のイノベーションを通して豊かな社会の実現に貢献するとともに、環境活動やコンプライアンス、社会貢献などにも真摯に取り組み、持続的成長と企業価値の向上に向け一層努めてまいります。

今後とも、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

浜島 健爾