LED素子/パッケージ

IRED(Infrared Emitting Diode)とは

IREDは、1977年日立製作所光半導体事業開始第一号製品で、43年の長きに渡り生産を継続、多くのお客様より多数ご愛顧頂いております。
FLタイプは、独自のドーム型チップを用いた高い光取り出し効率と、レンズ技術による高並行度なビーム形状により、高出力化が必要なFA用エンコーダに広くご採用頂いております。
またSGタイプは、発光面にワイア影の出ない、大きく綺麗で均一で強い発光特性を持ち、アイケアシステムや空間伝送装置、センサーシステム他多くのお客様よりご採用実績がございます。

  • ドーム型チップ構造

    ドーム型チップ構造
  • IRED の配光特性

    • SG Type

      SG Type
    • FL Type

      FL Type

IRED 製品ラインナップIRED's Main Characteristics

IRED 製品ラインナップ
Part No Absolute Maximum
Rating
Optical and Electrical Characterristics Test Conditions
Forward
Current
(mA)
Operating
temperature
(℃)
Optical output power
(mW)
Peak wavelength
(nm)
Spectral width
(nm)
Forward voltage
(V)
min. typ. max. min. typ. max. min. typ. max. min. typ. max.
HE8811 200 -20 to 60 20 30 - 780 820 900 - 50 60 - 2 2.5 IF=150mA
HE8404SG 250 -20 to 60 40 50 - 790 820 850 - 50 60 - 1.9 2.5 IF=200mA
HE8812SG 250 -20 to 60 40 50 - 840 870 900 - 50 60 - 1.8 2.5 IF=200mA
HE8807SG 200 -20 to 85 10 15 - 800 880 900 - 30 60 - 1.7 2.3 IF=150mA
HE8807FL 200 -20 to 85 0.5* 1.0* - 800 880 900 - 30 60 - 1.7 2.3 IF=150mA

*: The optical output within 9 degrees of the acceptance angle.

アプリケーション

特性 アプリケーション例
良好なビーム形状 眼科機器、エンコーダ、光電センサ
高輝度