レーザーダイオード(LD)

製品・技術ニュース センシング・計測機器に最適な670nmシングルモードレーザーダイオードの新製品の販売を開始

2020.07.29

ウシオ電機株式会社は、発振波長670nm、光出力15mW(CW)、30mW(パルス)動作のレーザーダイオード(LD) HL67191MG/HL67192MGの販売を7月より開始しました。
本製品は、φ5.6mmの小型TO-CANパッケージで低動作電流30mA(25℃,15mW,CW動作時)を達成し、高温動作70℃で長寿命を実現したシングルモードLDです。CANパッケージ内にはレーザーパワーをモニターするためのフォトダイオードを内蔵しており、回路構成により光出力制御が容易に実現できます。また、小型、低消費電力、高温動作が可能であり、バッテリー駆動のセンシング・計測機器向けに最適な光源です。
 

・HL67191MG データシートはこちら
・HL67192MG データシートはこちら
 

■特長

1.光出力:15mW(CW)、30mW(パルス)
2.発振波長:670nm
3.動作温度:70ºC max.
4.低動作電流:30mA(25℃,15mW,CW)
5.横シングルモード発振
6.TEモード
7.小型パッケージ:φ5.6mm TO-CAN
8.レーザーパワーモニター用フォトダイオードを内蔵し、回路構成の簡易化に寄与
9.2種類のピン配置をラインアップ(■ピン配置参照)

■アプリケーション

バーコードリーダー、センシング、計測、等

■パッケージ
ウシオ標準φ5.6mmパッケージ(写真)に対し、2つの内部回路をご用意しております

製品画像 HL67191MG HL67192MG
 

■特性曲線


 
 

製品・技術に関するお問い合わせ先

ウシオ電機株式会社 営業部門 第三営業部 第二課
TEL. 03-5657-1018 FAX. 03-5657-1030
ホームページからのお問い合わせは こちらからお願いします。

マスコミ・その他に関するお問い合わせ先

ウシオ電機株式会社 コーポレートコミュニケーション課
TEL. 03-5657-1017 FAX. 03-5657-1020
ホームページからのお問い合わせは こちらからお願いします。