レーザーダイオード(LD)

製品・技術 最高動作温度90℃を実現した660nmレーザーダイオードの販売を開始

2021.01.26

ウシオ電機株式会社は、センサーおよびバイオメディカル用途向けに660nm帯レーザーダイオード(LD)において、最高動作温度90℃を実現した新製品「HL65241DGシリーズ」の販売を2月より開始します。

現在、5GやIoTに関連した市場の動きが活発であり、半導体や電子部品関連の需要は堅調に推移していますが、このコロナ禍で、市場では生産の効率化が求められており、生産設備の自動化が進められています。また物流関連業界でも近年の通信販売需要の拡大を受けて、FAセンサーの需要は増加傾向にあります。

その中でもLDを使用した光電センサーは、非接触センサーとしてワークの有無確認や2D、3Dの物体認識センサーとして広く採用されています。
これらの分野では、装置の高付加価値化、高信頼性、差別化の観点から高温動作や高温での信頼性が必要とされる用途が増えています。このような要求の中、ウシオ電機では、660nm帯LDの結晶成長条件の最適化により、高温域での温度特性の改善に取組むことで、最高動作温度を現行製品の75℃から、90℃まで引き上げることに成功。光出力100mW (CW)  /200mW (Pulse)の660nmシングルモードLDで、動作温度は業界最高水準の90℃を小型5.6mmパッケージで実現しました。
 

■特徴 ・光出力:100mW(CW)、200mW(Pulse)
・発振波長:660nm
・動作温度:-10 ~ +90°C
・横シングルモード
・TEモード
・φ5.6mm CANパッケージ
・レーザーパワーモニター用フォトダイオード内蔵を選択可能
・3種類のピン配置をラインアップ(■ピン配置参照)

■アプリケーション

・センサー
・バイオメディカル

■パッケージ ・ウシオ標準φ5.6mmパッケージ
・ピン配置(下図参照)

製品画像 HL65241DG HL65242DG      HL65243DG     
          
 
■特性曲線
Output Power (CW) vs Forward Current Output Power (Pulse) vs Forward Current Far field Pattern
HL65241DG データシートはこちら
・HL65242DG データシートはこちら
・HL65243DG データシートはこちら

 

製品・技術に関するお問い合わせ先

ウシオ電機株式会社 営業部門 第三営業部 第二課
TEL. 03-5657-1018 FAX. 03-5657-1030
ホームページからのお問い合わせは こちらからお願いします。

メディア・その他に関するお問い合わせ先

ウシオ電機株式会社 コーポレートコミュニケーション課
TEL. 03-5657-1017 FAX. 03-5657-1020
ホームページからのお問い合わせは こちらからお願いします。