レーザーダイオード(LD)

製品・技術 レーザープロジェクター用赤色高出力レーザーダイオードの販売を開始 -638nmシングルエミッタで世界最高のCW光出力1.5Wを達成-

2021.03.04

ウシオ電機株式会社(ウシオ)は、レーザープロジェクター用の赤色光源として高出力レーザーダイオード (LD)「HL63623HD」の販売を開始しましたのでお知らせいたします。
レーザープロジェクターは従来のランプタイプと比較し、長寿命かつランプ交換が不要などTCO削減に貢献できること、特にレーザータイプの中でも、光源に赤色LDを搭載した製品は優れた色再現性を高効率で実現できることから、現在普及が進んでいます。
ウシオはこれまでも、レーザープロジェクター市場に対し、様々なプロジェクターの光学設計の最適化に対応する光出力、発光サイズの製品を積極的に提案することで、レーザープロジェクターの普及拡大に貢献してきました。
 
■ウシオのレーザープロジェクター用赤色LD
2017年:シングルエミッタ「HL63283HD」(波長637nm、CW光出力1.2W)とダブルエミッタ「HL63290HD」(波長638nm、CW光出力2.2W、パルス光出力2.8W)の2品種を販売開始。
2019年:世界最高のパルス光出力3.5Wを実現したダブルエミッタ「HL63520HD」(波長638nm、CW光出力2.4W、パルス光出力3.5W)を販売開始。
 
上記に加え、今回リリースする「HL63623HD」は、市場からの要求が高いシングルエミッタ製品の高出力化、高温動作化、長寿命化等に対応するために、これまでのレーザープロジェクター用赤色高出力LDで得た経験や知見を活用。2017年に販売を開始した「HL63283HD」をベースとし、高温環境下においても高光出力・高効率化を維持するために、結晶成長条件・チップ構造の最適化を実現しました。あわせてチップからの光取り出し効率改善や放熱性向上等も改善することで、チップ性能を大幅に改善することに成功しました。

これにより、シングルエミッタLDとしては、世界最高のCW光出力1.5Wで、寿命20,000時間を達成。プロジェクターの高輝度化、光源の低コスト化、長寿命化に寄与すると共に、プロジェクター用途で非常に重要視される高温動作にも対応しました(55℃でCW光出力1.0Wを実現)。これにより冷却機構の簡素化にも寄与します。
 
なお本製品は、レーザープロジェクター用途に限らず、視感度の高い638nm領域で、高出力赤色LDを必要とするディスプレイ用途やイルミネーション用途への応用も期待されます。
 

■製品仕様(動作温度 Tc=25℃)
 光出力  1.5W ( CW ), 1.8W ( パルス )120Hz, duty=30%
 発振波長  638nm
 WPE(※1)  43%
 動作温度  -10 to 55°C
 横モード  横マルチモード
 発振モード  TM モード
 エミッタ数  1
 期待寿命  MTTF > 20,000時間
 パッケージ  9mm CAN パッケージ
※1 入力電力に対する光出力の変換効率

■アプリケーション
  • ・レーザープロジェクター
  • ・レーザーTV
  • ・レーザーモジュール
  • ・イルミネーション


■パッケージ ・ウシオ標準φ9mmパッケージ
・ピン配置(下図参照)

製品画像 HL63623HD
 
■特性曲線
Output Power (CW) vs Forward Current Output Power (Pulse) vs Forward Current
HL63623HD データシートはこちら

 

製品・技術に関するお問い合わせ先

ウシオ電機株式会社 営業部門 第三営業部 第二課
TEL. 03-5657-1018 FAX. 03-5657-1030
ホームページからのお問い合わせは こちらからお願いします。

メディア・その他に関するお問い合わせ先

ウシオ電機株式会社 コーポレートコミュニケーション課
TEL. 03-5657-1017 FAX. 03-5657-1020
ホームページからのお問い合わせは こちらからお願いします。