レーザーダイオード(LD)

レーザー技術・サポート情報

半導体レーザの基本動作原理や、データシート上の記号・特性定義、取扱い時の注意事項などの技術情報をご紹介します。また、よくあるご質問と回答を掲載しています。ご検討、ご使用の際にご一読ください。

型名の付け方

PDF ダウンロード

型名は、基本的に下記に示すような付け方をしています。

例: HL6354MG-A

HL6354MG-A
  • HL: UOS レーザダイオード
  • 63: 波長: (最初の 2 文字で波長帯を表します)
    -40:400nm, 63: 635nm, 65: 655~660nm, 67: 670~680nm,
    70: 705nm, 73: 730nm, 83: 830nm (or 850nm)
  • 54: 製品の固有番号
  • MG: パッケージコード
    - G:φ9.0mm, MG:φ5.6mm(short can), DG:φ5.6mm (tall can),
    TG:φ3.8mm (short can), AT:φ3.8(tall can)
  • -A: RoHS 適合表示*
    -A: RoHS 適合, <(–A:付記なし)): RoHS 適合せず

* 現在生産している UOS 製品は、全て RoHS 適合品です。
データシートには、”-A”の付記はございません。

例: HL6354MG-A

HL6354MG-A
  • HL: UOS レーザダイオード
  • 63: 波長: (最初の 2 文字で波長帯を表します)
    -40:400nm, 63: 635nm, 65: 655~660nm, 67: 670~680nm,
    70: 705nm, 73: 730nm, 83: 830nm (or 850nm)
  • 10: 製品の固有番号
  • 1: 内部回路構成の表示 (図 1 をご参照ください)
  • MG: パッケージコード
    - G:φ9.0mm, MG:φ5.6mm(short can), DG:φ5.6mm (tall can),
    TG:φ3.8mm (short can), AT:φ3.8(tall can)

* 数字 5 文字の製品は全て、RoHS 適合品のため”-A”は、付記していません。

図 1 内部回路構成
図 1 内部回路構成