企業理念・IRポリシー

企業理念

私たちの行動指針10

  • 私たちは、多様な個性と価値観を受け入れ、共働する会社を目指し、自己研鑚と自己改革に努めます
  • 私たちは、革新的で、挑戦的で、スピーディーな経営に取り組み、会社としての永続的な発展に努めます
  • 私たちは、明るく安全快適な職場環境を作ると共に、国際規範に基づき、事業活動すべてに関わる基本的人権を尊重します
  • 私たちは、良質で安全な製品・サービスを適正な価格で提供し、公正・公平な取引を行ないます
  • 私たちは、社会から理解と信頼を得られるように努めます
  • 私たちは、法令を遵守し、社会的良識に従って、公正な企業活動を行ないます
  • 私たちは、会社の定める規則や基準に従い、誠実に職務を遂行します
  • 私たちは、環境保全と資源の有効活用に取り組みます
  • 私たちは、積極的な広報活動を行うとともに、第三者の情報の価値や権利を尊重します
  • 私たちは、国際社会の一員として、それぞれの地域の発展に貢献します

IRポリシー

当社のIR活動の方針をご紹介します。

1.基本方針

当社の企業情報の開示においては、株主を含む個人投資家、機関投資家、アナリストの皆さまに対し、「正確」な情報を「迅速」かつ「公平」に「積極的」に発信することを努めています。当社についての理解を深めていただくとともに、皆さまのご意見は積極的に経営に反映させていただきます。

2.情報開示

(1)基本的な情報開示方法

当社は、会社法および金融商品取引法などの法律に定められた情報開示を適切に行うとともに、東京証券取引所の適時開示規則に該当する項目については、同取引所の提供する「上場会社開示情報(TD-NET)」へ登録後、すみやかに報道機関に同一情報を提供し、当社Webサイトに掲載いたします。

(2)未公開の重要事実について

当社が開催する証券アナリストや機関投資家の方々とのミーティングで発表する情報は、すでに決算発表などで公開された情報か周知の事実、あるいは一般的なビジネス環境などに限ります。未公開の重要事実について言及することはいたしません。

3.業績予測

当社は、四半期毎の詳細な業績の開示を行うことにより、株主・投資家の方々の便宜を図ることを心がけています。 当社が発表する資料やWebサイト等の記載内容には、現在の計画や見通しおよび戦略などが含まれる場合がありますが、発表時点での予測であり、その内容を保証するものではありません。また、当社は第三者によるいかなる業績予測も支持することをいたしません。

4.自粛期間

当社は、各四半期末翌月の1日より決算発表日までを「IR自粛期間」と定めて、IR活動を自粛しています。当該期間中は、業績見通しや予測についてのコメントを控えさせていただきます。