電源製品のオーバーホールをお薦めします

弊社では、電源製品をより長く安全にご使用していただくため、予防保全として5年程度を目安にオーバーホールを行うことを推奨しております。長期にご使用された場合、部品の経年劣化による発火等の事故に至るおそれがございますので、ご使用期間をご確認の上、計画的にオーバーホールの実施をお願い致します。長期に渡りメンテナンスやオーバーホールが行われない場合、品質面で対応やアフターサービスが困難となる場合がございますのでご注意ください。

交換対象部品の生産中止など、オーバーホール作業を行えない場合もございますので、型式とシリアルナンバーをお伝えください。

オーバーホールに関するお問い合わせは、装置のご購入先様経由または、以下、弊社カスタマーサービスセンターまでお願い致します。

■オーバーホール未実施の場合の発煙・発火事例



電源製品には、寿命を決める重要部品の一つとして『電解コンデンサ』があります。
電解コンデンサは長時間ご使用された場合、経年劣化により内部の圧力が上昇し、電解液が噴出し、発煙・発火等の事故を起こす場合があります。

ご依頼・ご相談

〒225-0004 神奈川県横浜市青葉区元石川町6409
ウシオ電機株式会社 横浜事業所内 カスタマーサービスセンター

受付時間 9:00~17:00(土日祝日を除く)
TEL: 045-901-2509 / FAX: 045-901-2607