アイグラフィックスとUV-LEDシステムで協業を開始

印刷業界におけるUV-LEDのさらなる普及に貢献

ウシオ電機株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 内藤宏治、以下 ウシオ)と岩崎電気グループのアイグラフィックス株式会社(以下 アイグラフィックス)は、この度、印刷用UV-LEDシステムの販売で協業を開始しました。
 

ウシオのUV-LED「UniJet」シリーズ
https://www.ushio.co.jp/jp/products/1082.html

 
ウシオは印刷向けUV-LEDとして、小型・高照度・低価格を実現した空冷式「UniJet i II slim」シリーズと「UniJet W」シリーズを展開してきました。一方、アイグラフィックスは、高品質・省エネ・高効率をコンセプトにした「e-cure」ブランドを展開し、水冷式「F」シリーズなどを販売しています。
 
今回の協業は印刷業界におけるUV-LEDの更なる普及促進を目的としており、ウシオ、アイグラフィックス両社の販路とサービス体制を活かした更なる拡販と迅速なアフターサービスの提供を、アイグラフィックスは、製品ラインナップ拡大による幅広い提案が可能となります。
 
今後両社はこの協業を通して、印刷業界での省エネ化・CO2削減、作業環境改善を促すUV-LEDのさらなる普及に貢献していきます。



■アイグラフィックス株式会社(本社:東京)

1977年11月に岩崎電気株式会社(東証6924)の100%出資子会社として設立。光源技術のパイオニア・岩崎電気の一員として、印刷業界や産業界のニーズに対し、開発から生産、販売、アフターサービスまでの「一貫体制」を確立。
「光・環境技術の最先端をゆく」のスローガンのもと、印刷業界での乾燥及びフィルムやプラスチック業界のコーティング、液晶業界、半導体業界、電子部品業界での紫外線硬化、表面洗浄、改質などのあらゆる分野で、事業を展開。
http://www.eyegraphics.co.jp/
 

関連製品